2017年10月7日土曜日

平成29年度 ボラ連・視察研修

2017.10.07



平成29年度愛川町ボランティア連絡協議会の視察研修
東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」で行われました。
ASVNでは山内、井上、滝本が参加しました。


ボランティアの方お二人から園内を案内していたいただきました。
井上さんの発声で2つのグループに分かれ、歴史的建造物を見学しました。

江戸時代中期の民家の説明
上を向いているみなさんは、茅葺屋根の葺き替え費用の金額を
聞いてあまりの高額にビックリ。
下を見ている人は何を見ているのか・・・。

平屋建ての洋館を1910年(明治43年)ころ、ドイツ人建築家により、
3階建てに大規模にされた建物の説明。
1999年(平成11年)まで新宿区信濃町に建っていた建物だそうです。



渋谷駅前を起終点とし、新橋・浜町中ノ橋・神田(須田町)まで
走っていた車両。

江戸川区小岩に建てられた和傘問屋
1930年(昭和5年)ころの和傘問屋の店先。



視察研修に参加されたみなさん
江戸時代の農家の建物から明治の洋館、歴史的人物高橋是清


今回の視察研修に参加させていただいて、
江戸時代の農家の建物から明治の洋館、歴史的人物高橋是清邸と
歴史を振り返ることができ、とても有意義な一日となりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿