2017年7月10日月曜日

防災・減災体験教室の事前勉強会

2017.07.,10 福祉センター3階・会議室において、表記のとおりの勉強会を愛川福祉懇話会の皆さんを対象におこないました。

この会の方々は、障がいのあるお子さんをもった保護者の団体です。当日は9名のお母さんの参加で我々ASVN等含めて19名での勉強会となりました。

大災害が起きた時は、健常者も障がい者も同じ被災者という目線合わせから始まりました。両者一緒になって訓練を行うことで、いろいろな課題が発見でき、いざという時の備えになるということも確認できました。今日は、保護者の勉強会であり、本番の訓練は秋頃、中津第二小の体育館での開催を検討しています。

障がいのあるお子さんをもつ母親の気持ちがよくわかりました。福祉避難所の開設マニュアル未完成への不安や広域避難所での障がい者の具体的な避難場所が13箇所すべて決まっているのか、災害時要援護者避難制度への疑問等、多くの質問が出ました。制度の解決は、町に提案していくこととしますが、とにかく、自分の命は自分で守るということで閉会としました。



ASVNの活動紹介

広域避難所マニュアルの説明

災害時要援護者支援マニュアルの説明




0 件のコメント:

コメントを投稿