2017年5月27日土曜日

「災害時の連携を考える全国フォーラム」参加報告

2017.5.26~27


第2回「災害時の連携を考える全国フォーラム」
~多様な担い手が集う場~

     特定非営利活動法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)が主催の
   全国フォーラムが、墨田区横綱(最寄駅は両国駅)の国際ファッションセンターKFCホールで
   39都道府県から310名の一般参加者、登壇者やゲスト・各メディア、100名前後のスタッフ
   を合わせると、会場が満員となる500名を超す大きなイベントでした。

     パネルディスカッションや分科会・ワークショップを通して、様々な意見や考えを見聞きし、
   私たちが活動する地域に対して参考になることも多くあったように感じました。
      



とある先生のお話が印象的だったので記しておきます。


・日々新た 日々新たなり
過去の経験にこだわりを持ちすぎない

・心ざしは高く 敷居は低く
一人一人参加したいと思う人が参加で出来る
ボランティア活動を目指す

・和して 同ぜず
立場・意見の違いを乗り越えてひとつになる


* * * * *


 また、会場の最寄り駅が「両国」ということで、
大相撲夏場所が開催されている両国国技館の周りはとても賑わっていました。






2日間、有意義な体験をさせていただきました!

参加者:山内・柳川











0 件のコメント:

コメントを投稿