2017年1月27日金曜日

愛川町立愛川中学校三年生・災害図上訓練(DIG)

平成29年1月26日(木)・27日(金) 9時50分~12時40分 愛川中学校多目的室にて
3年生全員116名を対象に表記の訓練を実施しました。

災害図上訓練DIGとは、地図を作成しながら災害への対応についてグループ討議を
重ねる訓練です。

自主防災意識の向上が図られ、災害時に必要な能力を身につけることが期待できる
訓練手法です。

地域では、中学生のチカラが絶対的に必要です。昨年の夏に続き、愛川中学校では
2回目の講座となりました。次年度は、愛川高校とも連携を図っていく予定としています。


1日目の進行は、井上さんが担当しました。

「DIG」の進め方について説明。

目の前の白地図にルールに従いながら、線を引いたりシールや付箋を貼っていきます。

1日目に参加したメンバーです。

2日目の進行は、山内さんが担当しました。



1日目同様に、白地図への作業に取り組みました。


白地図への作業後は、グループごとに意見をまとめ発表しました。

図上訓練「DIG」を終え、アンケート記入している生徒さん達。
おつかれさまでした!


0 件のコメント:

コメントを投稿