2016年9月10日土曜日

平成28年度ふれあい広場開催!

平成28年度ふれあい広場が9月10日(土)に愛川町田代運動公園にて開催されました。

ふれあい広場とは、誰もがぬくもりと生きがいを見いだせる「福祉のまちづくり」を目指し、
交流ゲームなどを通じて障がいのある人やない人、高齢者・子ども・外国籍の人などが
相互にふれあうことを目的に開催しています。

ASVNは今回が初参加となり、13名の全会員が協力して新聞紙のスリッパづくりを行いました。

大地震が発生し、ガラスの破片が散らばっている時の対処方法として、身近にある新聞紙を
使ってのスリッパづくりを実演指導したところ、多くの方に評価していただきました。

また、作成した新聞紙スリッパでガラスの破片と想定したペットボトルのキャップの
上を裸足のときと新聞紙スリッパを履いた時の違いを体験してもらいました。

避難所でスリッパ不足のときにも役立つかもしれませんね!










0 件のコメント:

コメントを投稿