2016年6月6日月曜日

ASVN石田会長ご逝去

平成28年6月2日、あいかわ町災害ボランティアネットワークの創始者である石田安秀会長は71歳という若さでご逝去されました。

愛川町に引っ越されてわずか11年で石田氏の提言により、町の危機管理体制が整備され、一挙に防災体制が整ったと思います。そのほかにも、地域の災害ボランティアを養成する講座を開催したり、また本年は、中学生への防災・減災教室も予定しておりました。


はじめは、1人で立ち上げた組織がいまでは、14人という大所帯にまで発展してきたのは、石田さんのお陰です。


いつ発生するか予測不可能な大災害に対し、我々はあらゆることを想定して準備しておく必要がありますと教えてくれたのは、石田さんです。


まだまだ多くのことを教えて頂きたかったのに残念です。


しかし大災害は待ってくれません。残されたメンバーで精一杯頑張っていきますので、全国の皆さん、ご支援よろしくお願いします。













0 件のコメント:

コメントを投稿