2016年2月20日土曜日

東日本大震災復興支援事業





つめた~い雨が降る2月20日、愛川町文化会館で「東日本大震災復興支援事業」が
行われました。
釜石市より民事協千葉副会長 千葉淳氏
映画のモデルとなった社協地域福祉課長菊池亮氏を招いての講演と 映画「遺体 明日への十日間」の上映 釜石の物産販売が行われました。
ASVNも実行委員会のメンバーとして アンケートの回収や物産の販売等 参加をし 支援活動を行いました。

講演を聴き 映画を見た人たちの心のどこかに 地震への備えを「必要なこと」と感じ取ってもらえば成果があったこととなるでしょう。
自助の第一歩です。
゛で

0 件のコメント:

コメントを投稿